医学生1

2017.9/13

自分の学生時代を、ゆっくりと思い出してみる。
すこぉし、恥ずかしくなってくる。

ろくな学生ではなかったナ。

青春とはそんなものなのだろう。
だからイイ。

もし、当時の自分と酒場なんかで隣り合わせたら、いいかげんにしなさいと思わず注意してしまうだろう。
それとも、妙に意気投合してしまい、ボトルを入れてあげちゃったりして…。

お調子者が二人いると、どうしようもない。

まあ、今の私も、ろくなもんじゃないが、なんとかかんとか仕事をさせていただいている。

毎春、山形市にある小白川キャンパスにおいて、新しいスーツを着た一年生たちが、これから始まる新しい生活への期待に胸をふくらませているのを想像すると、ちょっぴり複雑な気持ちになる。

もっとも、それは、自分を省みる良い機会なのだけれど。


監督 池谷 龍一

カテゴリ